30代地味もさ喪女(元喪)のおされブログ

30代クソ喪女(元喪)がオシャレな女性を目指す脱喪ブログ。

スポンサーリンク

喪女と髪の毛

脱喪した!と気合入れて毎日を過ごしていましたが、

また気を抜くともぞもぞ喪女っぽい外見が顔を出します。

 

さて、今回は喪女の髪の色のお話。

 

喪女の髪の色といえば、圧倒的に

 

黒髪ロング

だと思いますが、

 

私もそうでした。

喪女が、黒髪ロングにする理由。

まずなぜ黒髪かというと、私の場合、

カラーリングがめんどう。カラーリングは高い。カラーリングは体に悪そう。

で、なぜロングかというと、黒髪で短いと余計に地味になりそうだから…

でしたね。

 

でも、最近5年ぶりくらいにすこーしだけ色を入れました。

明るさレベルでは7だそうです。

 

よく見ると、少しだけ茶色いかな~くらいですが…

 

でも印象が違う気がします。

同じ黒っぽい色でも、軽い感じがする。明るい色の服に臆することがなくなる。

個人的には髪の毛の色って重要だと思います。

 

真っ黒って、難しい気がします。

よっぽど髪の毛が手入れしてあったり、その他の服装やメイクが気合入っていたり、ものすごい美人でもない限り、

ああ…喪女なんかな?っていう判断材料にもなりそう。

確かに、ファッション雑誌を見るとあえて黒髪!みたいな記事が今は多いですが、

あれ純粋な自然のままの黒髪じゃないよね…っていう。 

 

少し茶色いほうが無難なんですよね。そんなにその他に気合入っていなくても、

それなりに喪女感がぬける気がします。

 

という消極的おされです。

 

これ以上明るいと、髪の毛が伸びてきたときに根本が目立つので、汚らしくなるので、ちょっと茶色いかな?っていうこのくらいでいいですね。

(年齢も30代なので、あまり明るいのもちょっと。)

 

 

お付き合いありがとうございました!

ランキング参加してます。クリックで応援してもらえたら元喪はたいへん励みになります!

↓↓↓↓↓

f:id:nyanndanana:20160414071544j:plain

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
広告を非表示にする
スポンサーリンク