30代地味もさ喪女(元喪)のおされブログ

30代クソ喪女(元喪)がオシャレな女性を目指す脱喪ブログ。

スポンサーリンク

元喪の男性への警戒心

いじめ問題が連日ニュースで報道されてますが、心が痛みますね…。

 

元喪も、暴力は受けていませんが、

男子にからかわれるようなことはやはりありました。

 

そのせいか、大人になって、暴力性を秘めているタイプ?の男性を嗅ぎ取るようなところがあります。

 

明らかに言動のどこかに攻撃性や暴力性が内包してる人っている...。

結構私はそういう人にはどんなことを言ってても、その人に惹かれないし近づかない。
何故か、特に男性は。


女性はそうでもないんだけどね(結構近づいちゃう)

多分女性のがそれが分かりにくいのかもしれないし、
同性だから警戒心が薄くなっちゃうのかもしれない。


男性にはある程度警戒心が強い、ってことだねw(ま、元喪だしね。)


それが関係があるのかわからないけれど、
子供の頃身なりが汚かったから、男性にけっこういじわるされたことは大きいかもしれません。
子供の頃はそれがショックで、学校行きたくないな…と何度か思った。(行ったけど)


でもその経験から、攻撃性が強い男性をなんとなく「カン」で感じる力はついたかもしれないな、と思う。
そしてそういう人には、私は惹かれない。


だけれど、私には男性不信はないな。
それはやっぱり、夫に出会えたことが大きいかもしれない。


でも私は今となっては、いじった、いじめた男性を恨んでもいない。
その時は辛かったけど、その分男性を見る目を養えたし、
その時代の男子は思春期だからある程度仕方がない事も大人になった今では分かる。
そうやっていじられた自分が悪かったとは思わないけど、でもそう言われる隙は確実にあった。


もちろん、「男性」ってすべてひとくくりにはできない。

 


自分で言うのもなんだけど、マイナスの経験をプラスに変えるのは得意なんだよね。

 

あと私は、たぶん、何年も何年も同じように恨みを継続する、とかがあまり得意ではないのかもしれない。

いや、直後は恨むと思うけど、でも継続して何年も恨むってあんまりできないな。

がめついので、どうせなら、こんな嫌な思いを特別したならなんかその分それを生かさないともったいないよね!!みたいなところもある(笑)


よく言えば、自分の中で消化できるのかもしれない。

ま、別にそんないいものでもないかもしれないけどね。

 

 

お付き合いありがとうございました!

ランキング参加してます。クリックで応援してもらえたら元喪はたいへん励みになります!

↓↓↓↓↓

f:id:nyanndanana:20160414071544j:plain

にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ
広告を非表示にする
スポンサーリンク